投稿日時:2022.4.6 六本木アマンドのシェフが作る本格ナポリタンのレシピ...

純喫茶の本格ナポリタンのレシピ
|ご家庭で簡単にできるプロの作り方

投稿日時:2022.4.6

六本木アマンドのシェフが作る本格ナポリタンのレシピをご紹介します。材料から作り方、美味しく作るポイントまで徹底解説。どなたでも簡単にプロの味を再現できるので、ご自宅で純喫茶の味を楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください。

\純喫茶の魅力に浸れるまとめサイト/

詳細はこちら

ナポリタンの材料(2人前)

お湯 3L
16g
サラダ油 40cc
ベーコンスライス(1cm幅) 60g
ソーセージ(斜めに5mm厚)
玉葱スライス(2mm厚)
60g
60g
マッシュルーム(水煮缶) 12枚
無塩バター 6g
トマトケチャップ 100g
トマトソース(市販のもの) 100g
コンソメ 6g
ピーマン(輪切り) 10枚
パスタ1.7mm 160g
オリーブオイル 6g
黒胡椒 お好み

ナポリタンの作り方

1

ベーコン、ソーセージ、玉葱、ピーマンをそれぞれ事前にカットしておく。

2

沸騰した鍋に塩を加え、パスタを茹でておく。

3

フライパンにサラダ油を入れ、中火でベーコンとソーセージを加える。その後、香りがでるまで炒める。

4

玉葱スライスを入れ、火が通ったらマッシュルーム、無塩バターを加え炒める。

5

トマトケチャップ、トマトソース、コンソメを加え煮詰まったら、ピーマンを入れて火を通す。

6

茹で上がったパスタを入れ、ソースとよく和える。

7

お皿に盛り、仕上げにオリーブオイル、黒胡椒をかける。

純喫茶っぽく仕上げるコツ

トマトケチャップに市販のトマトソースを加えるとコクのあるナポリタンに。トマトソースは、粉チーズやタバスコなど定番のトッピングとの相性も抜群。また、ベーコンやソーセージは、しっかり炒めることで美味しさがアップします。

少し太めのパスタ麺を使うのがおすすめ。お野菜はシャキシャキ、パスタは少し柔らかめを意識するのがアマンド風に仕上げるコツです。少し柔らかめに茹でたパスタとソースをたっぷり絡めることで食べ応えのある一皿に仕上がります。

ご家庭で純喫茶の味を楽しんだらお店の味も研究してみては?

純喫茶の定番メニュー、ナポリタンをご家庭で簡単に作れるレシピを紹介しました。ぜひ、お好みにあわせて作ってみてください。

なお、ナポリタンをはじめとする純喫茶の定番メニューをお店でも楽しみたい方は、「純喫茶ジャーニー」をチェック。これまで探しづらかった純喫茶の情報をまとめた新たなプラットフォームです。東京喫茶店研究所二代目所長の難波里奈さんがおすすめする名店でナポリタンを味わってみてください。

ついつい純喫茶に行きたくなるまとめサイト

詳細はこちら

記事監修

八重尾 純一(やえお じゅんいち)

アマンド六本木事業部、アマンド六本木店店長
店舗総括マネージャー

15年間カフェの店長を勤め、食事やドリンクメニューを中心に商品開発に携わる。退職後1年間、コーヒーの勉強の為、他社に入社。その後アマンドへ入社し、店舗の商品管理・開発を行う。

続きを読む

↑ トップページへ戻る