ドリップコーヒーバッグのおすすめをタイプ別にご紹介いたします。贅沢仕様のものから手軽に飲めるタイプ、さらには贈答品として喜ばれるギフトタイプも選定。またドリップコーヒーバッグの選び方や抽出法の違いについても解説するのでぜひ参考にしてみてください。

ドリップコーヒーバッグのおすすめ10選!贅沢仕様やギフト用、コーヒーを淹れるコツも紹介!

ドリップコーヒーバッグとは?

ドリップコーヒーバッグは1杯分のコーヒーの粉がパックされたものです。バッグをカップの縁にかければ、お湯を注ぐだけでコーヒーが完成します。そのため、フィルターやドリッパーを使う必要がありません。セットするだけで簡単にコーヒーを楽しむことができます。

「ドリップ オン」とは?

ドリップコーヒーバッグの中でも特殊なタイプなのが「ドリップ オン」です。カップの上に乗せ、お湯を注ぐだけで本格レギュラーコーヒーの味を実現。自宅で、オフィスで、日常のあらゆるシーンで楽しむことができます。また、どんな大きさのカップでもセットしやすく設計されています。味や香りもさまざまなので、自分にぴったりのコーヒーを見つけることができるでしょう。

「ドリップ オン」についてさらに詳しく知る

ドリップコーヒーバッグの選び方

いつでも気軽にコーヒーを楽しむことができるドリップコーヒーバッグ。選び方を変えるだけで、さらに楽しみ方の幅が広がります。ドリップコーヒーバッグを選ぶ上で考えたい3つのポイントをみていきましょう。

個包装かどうか

コーヒー豆は封を開けてしまうと劣化がすぐに進んでしまいます。そのため、個包装されたものを選ぶのがおすすめです。

飲みたい時に飲みたい分だけコーヒーを作れるのがドリップコーヒーバッグの魅力。個包装されているとさらに便利にコーヒーを楽しめるでしょう。

コーヒーの粉の量

封入されているコーヒーの粉の量にも着目してみましょう。ドリップコーヒーバッグの場合、1包あたり8gが一般的です。10gを超えると量は多め。濃いコーヒーが好きという方にはおすすめです。

ドリップコーヒーバッグを選ぶ時のこだわりポイント4つ

実はドリップコーヒーバッグを選ぶ観点は、まだまだ存在します。もっとこだわりたいという方におすすめしたい、こだわりポイント4つをご紹介します。

焙煎の深さ 特徴
浅煎り 苦味はほとんどなく、軽い酸味を感じられるのが特徴。
軽い口当りが好きな方や酸味を楽しみたい方に向いています。
中煎り(普通煎り) コーヒーの味をバランス良く楽しむことのできる煎り方。
しっかりした香りを楽しむこともできれば、酸味や苦味を味わうこともできます。
深煎り 香ばしい味わいが楽しめる。
モーニングコーヒーや食後のコーヒーに向いています。
そのまま飲むだけでなく、ミルクを使ってカフェオレにするのも良いです。

コーヒーは焙煎の違いで口当りや味わいが変化します。焙煎の種類を大きく分けると、浅煎り、中煎り(普通煎り)、深煎りとなります。

産地で選ぶ

産地 酸味 苦味 コク
ジャマイカ 中間 中間 やや深い
スラウェシ 強い やや苦い 深い
イエメン やや強い 中間 やや深い
タンザニア 強い 中間 やや深い
スマトラ 中間 やや苦い やや深い
グァテマラ 中間 中間 やや深い
ジャマイカ 中間 中間 中間
ハワイ やや強い 中間 やや深い
コロンビア 強い 中間 やや深い
ブラジル 中間 中間 中間
エチオピア 中間 中間 やや深い

コーヒー豆の産地で選んでみるのも1つの手です。産地が違うだけでも、上記のような違いが生まれます。あなた好みのコーヒー豆でドリップコーヒーバッグを選んでみてください。

さらに詳しい豆の種類や産地についてはこちらから

カフェインレスかどうか

カフェインを気にする方はカフェインレスがおすすめです。デカフェとも呼ばれるこのタイプはカフェインを気にすることなく、様々なシーンでの飲用に適しています。

妊娠中の方や睡眠で悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

認証取得の有無

認証取得の有無

さらに一歩先の選定基準として、「環境に配慮されているかどうか?」という観点で選んでみるのも面白いかも知れません。レインフォレスト・アライアンス認証はサステナブル(持続可能性)と認められた農園にのみ与えられるものです。コーヒー文化に欠かせない認証制度を受けたコーヒー。あなたも1度味わってみてはいかがでしょうか。



ドリップコーヒーバッグのおすすめ10選

ドリップコーヒーバッグのおすすめ10選

ドリップコーヒーバッグのおすすめ10選をご紹介します。贅沢仕様のものや、ギフトにおすすめなもの、さらには一風変わったドリップコーヒーバッグも。ぜひ一度チェックしてみてください。

贅沢仕様のドリップ オン4選

飲むだけで贅沢な気分にさせてくれる、1杯で2度美味しいドリップ オンを4つご紹介します。

ドリップ オン 有機珈琲(5杯分)



ドリップ オン 有機珈琲(5杯分)

化学的な肥料や農薬を一切使用せず、3年以上かけて堆肥による土作りを行った農園で収穫されたオーガニックコーヒーです。

深いコクと調和した甘みの秘訣は土作り。豊穣な大地により育まれた上質な味わいをお楽しみください。



ドリップ オン 有機珈琲の詳細はこちら

ドリップ オン スペシャルブレンド(10杯分)



ドリップ オン スペシャルブレンド(10杯分)

苦みと酸味のバランスを追求し生まれた「スペシャルブレンド」。
ベストバランスな配分が生み出す豊かなコクとスッキリした口当りは世界を唸らせる仕上がり。



ドリップ オン スペシャルブレンドの詳細はこちら

ドリップ オン トアルコ トラジャ(5杯分)



ドリップ オン トアルコ トラジャ(5杯分)

「セレベス(スラウェシ)の名品」として名高いトラジャコーヒー。幻と言われた味をドリップ オンで商品化、至福の5杯分パッケージが生まれました。
キーコーヒーが作る情熱の結実を、体感してください。



ドリップ オン トアルコ トラジャの詳細はこちら

ドリップ オン 氷温熟成®珈琲 オリジナルブレンド(5杯分)



ドリップ オン 氷温熟成®珈琲 オリジナルブレンド(5杯分)

特殊な温度帯である「氷温域」で加工を施した氷温熟成®珈琲。この製法でのみ実現されるまろやかな口当りが特徴です。

高度な焙煎を駆使して仕上げられたこの本格コーヒーで、贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。



ドリップ オン 氷温熟成®珈琲 オリジナルブレンドの詳細はこちら

手軽に飲めるドリップ オン3選

手軽さがウリ。様々なシーンで飲みやすいドリップ オンを3つみていきましょう。

ドリップ オン バラエティパック (12杯分)



ドリップ オン バラエティパック (12杯分)

6種類のドリップ オンを詰め合わせた贅沢なバラエティパックです。トラジャブレンドや氷温熟成®珈琲など、キーコーヒーがおすすめしたいブレンドを厳選しています。

100年の情熱をぜひご家庭でご賞味ください。



ドリップ オン バラエティパックの詳細はこちら

ドリップ オン カフェインレスコーヒー(5杯分)



ドリップ オン カフェインレスコーヒー(5杯分)

カフェインレス製法の異なるカフェインレスコーヒーであるコロンビアとエチオピアモカを別々に焙煎。この2種類の豆をブレンドし、デカフェとは思えない甘い香りと本格志向の味わいを実現しました。

この幸運な出会いを、ぜひ体感してみてください。



ドリップ オン カフェインレスコーヒーの詳細の詳細はこちら

ドリップ オン メローブレンド (10杯分)



ドリップ オン メローブレンド (10杯分)

レインフォレスト・アライアンス認証農園から生まれたコーヒー豆を30%以上使用。環境配慮型のブレンドコーヒーをドリップ オンで楽しめます。

一風変わった視点を、あなたのコーヒーライフに取り入れてみてはいかがでしょうか。



ドリップ オン メローブレンドの詳細はこちら

ギフトにおすすめ!ドリップコーヒーバッグ詰め合わせ3選

ギフトセットをお探しの方におすすめしたい、贈答用の詰め合わせセットを3つご紹介します。贅沢仕様のものから、プチギフトに適したサイズまで、大切な方への贈り物として参考にしてみてください。

【贅沢アソートギフト】ドリップ オン トアルコ トラジャ & ブルーマウンテン ギフトセット DTB-50B



【贅沢アソートギフト】ドリップ オン トアルコ トラジャ & ブルーマウンテン ギフトセット DTB-50B

“挽きたての香り”と“格別な美味しさ”をお届けするギフトセットです。高級コーヒーである「ブルーマウンテン」と「トアルコ トラジャ」を詰め合わせ。
特別なプレゼントにおすすめしたいギフトセットです。



ドリップ オン トアルコ トラジャ & ブルーマウンテン ギフトセット DTB-50Bの詳細はこちら

【人気No1】ドリップ オン ギフトセット KDV-30N



【人気No1】ドリップ オン ギフトセット KDV-30N

6種類の味わいを詰め合わせたバラエティギフトです。
「スペシャルブレンド」「トアルコ トラジャ」「キリマンジャロブレンド」といった顔ぶれはプレゼントに最適。キーコーヒーでも特に好評なギフトセットです。



ドリップ オン ギフトセット KDV-30Nの詳細はこちら

【プチギフト】ドリップ オンギフトセット KDV-20N



【人気No1】ドリップ オン ギフトセット KDV-30N

プチギフトとしておすすめしたいのがこちらのセット。本格ドリップコーヒーを4種類に厳選し詰め合わせしました。

ちょっとしたお手土産や贈答にうってつけなギフトセットです。



ドリップ オン ギフトセット KDV-20Nの詳細はこちら

ドリップコーヒーバッグの美味しいいれ方

ドリップコーヒーバッグはいれ方次第ではさらに美味しくすることができるのをご存知でしょうか?自分にぴったりのドリップバッグコーヒーを見つけたら、ぜひ次は美味しくいれることにも挑戦してみてください。

準備するもの
1.ドリップバッグ
2.ケトル(沸騰したお湯)
3.カップ
美味しくいれる手順
Step1 ドリップバッグを開け、カップに取り付ける
Step2 1回目のお湯を注ぐ
Step3 蒸らす
Step4 2回目のお湯を注ぐ
Step5 中央がくぼみ、表面の泡の層が崩れないうちに3回目、4回目と湯量を減らしながら注ぐ。
Step6 コーヒーバッグを取り出して完成

ドリップコーヒーバッグ器具紹介

1

ドリップバッグ

お好みのドリップバッグをご用意ください。

ドリップバッグはとても気軽にコーヒーを楽しめるアイテムです。前から気になっていたものを飲み比べてみるなど様々な楽しみ方ができます。

ケトル

2

ケトル

ドリップバッグにお湯をいれるためのポット、ケトルを用意します。中には、90℃~95℃のお湯を準備しましょう。ペーパードリップのようにお湯の注ぎ方を意識しなくても大丈夫なので、いつもおうちで使っているもので充分です。

カップ

3

カップ

普段おうちで使っているコーヒーカップ、お気に入りのカップなどで大丈夫です。
どのようなカップでもドリップコーヒーバッグを楽しむことができます。

高さのないカップだとコーヒーバッグが浸かってしまうのが心配

コーヒーバッグは例えカップの底に付いてしまってもイヤな苦味や雑味が出ることはないので心配しなくても大丈夫。
「やっぱり気になる」という方は大き目のカップを使用してください。

ドリップコーヒーバッグのいれ方

ドリップコーヒーバッグのいれ方

1

ドリップバッグを開け、カップに取り付ける

今回はドリップ オンを使います。
小分けにされたドリップ オンを袋から出し、両サイドに付いている茶色いつまみを内側に折り込みます。
これでカップに取り付けられるようになりました。

ドリップコーヒーバッグのいれ方

2

1回目のお湯を注ぐ

出来上がり量140㏄が目安となります。1回目は、コーヒー粉に浸み込ませる様にゆっくりお湯を注ぎましょう。大さじ1杯程(15㏄)の量になります。

ペーパードリップ同様、コーヒーバッグも1回目のお湯を注ぐ際には、丁寧に少しずつ注ぎましょう。

ドリップコーヒーバッグのいれ方

3

蒸らす

1回目のお湯を注いだら、10秒ほど蒸らすようにしましょう。

蒸らすことでコーヒーの味わいと香りが、より引き立ちます。だんだんとコーヒーが膨らんで、泡が出てくるのがわかると思います。泡がくぼんできたら次のお湯を注ぐタイミングです。

ドリップコーヒーバッグのいれ方

4

2回目のお湯を注ぐ

2回目はフィルターのふちまで泡がドーム状に盛り上がるまで注ぎます。次にお湯を注ぐタイミングはドーム状の泡がくぼみ切る前に入れることを意識すれば大丈夫です。

このような工程で、大体蒸らしを入れて3回ほどお湯を注ぐとドリップバックコーヒーが抽出できます。

ドリップコーヒーバッグのいれ方

5

コーヒーバッグを取り外して、完成

1杯分のコーヒーが抽出し終わったら、ドリップバッグを絞らずにカップの上から取り外します。コーヒーが抽出されるまで、わずか1分ほどでできあがりますので、場所を選ばずとても気軽に楽しめます。

ドリップコーヒーバッグの特徴

今回使用したドリップ オンは開けた時の香り、お湯を注いだ時の香り、飲む時の香りと3段階の香りを楽しめます。通常ドリップコーヒーは2分30秒~3分で抽出しますが、ドリップバッグだと1分ほどで完成する様に作られているのでとても簡単。さらに専用の器具を使わないのでドリップが初心者という方でも気軽に楽しめておすすめです。

また、お湯が通るフィルターには不織布(フショクフ)という素材が使われています。お湯を注いだ際のコーヒーの油分を吸収してからでないとフィルターを通らない仕組みになっており、これにより「蒸らす」という工程が可能となっています。そのため、ドリップコーヒーに近い香りを楽しめます。
簡単に本格的なレギュラーコーヒーをいれられるので、旅行先に持って行くのもおすすめです。

おすすめドリップコーヒーバッグで束の間のやすらぎを

おすすめドリップコーヒーバッグで束の間のやすらぎを

ドリップコーヒーバッグは種類も豊富でそれぞれに特徴があります。バッグといれ方にこだわれば、いつもと違った味を体験できるはず。今回の記事を参考にあなたにぴったりのドリップコーヒーバッグを見つけてみましょう。

キーコーヒーではこの他にもドリップコーヒーバッグを多数取り揃えております。その中でも特に、おすすめしたいのがドリップ オン。ぜひこれを機会に他のおすすめドリップ オンもチェックしてみてください。

「おすすめドリップ オン」をもっとみてみる

記事監修

金井 育子(かない いくこ)

金井 育子(かない いくこ)

  • キーコーヒー コーヒー教室 シニアインストラクター
  • キーコーヒー コーヒースペシャリスト上級資格
  • J.C.Q.A(全日本コーヒー検定委員会)認定
     コーヒーインストラクター1級
  • 各種専門学校、カルチャースクールの非常勤講師
1985年入社、コーヒー教室配属。講習アシスタントとして、コーヒー業界のキャリアをスタートさせる。
1993年から、15年間にわたり首都圏の主婦を対象に行ったコーヒー教室の企画では、約300回開催、累計4,500名以上に講習を行った。
キーコーヒーが定期的に行っていた、喫茶開業者向けの講習は、1994年に講師として勤め、さらに99年からは調理製菓各専門学校の非常勤講師も担当している。
2008年にはコーヒーセミナーとして一般の方が受講できるようにカリキュラムを変更するなど、様々な方にコーヒーのおいしさと楽しみ方を、講習を通じて伝え、活躍の場は絶えない。

続きを読む

↑ トップページへ戻る