コーヒー粉がセットされたドリッパーをカップに乗せてお湯を注ぐだけで、コーヒーをい...

ドリップ好きにこそ知ってほしい、
簡易抽出コーヒーを選ぶといい理由。

コーヒー粉がセットされたドリッパーをカップに乗せてお湯を注ぐだけで、コーヒーをいれることができる「簡易抽出コーヒー」。しかし、その簡単さや手軽さから、こだわりの強いコーヒー好きからはかえって敬遠されることもしばしば・・・。そこで今回は、普段 簡易抽出コーヒーを選ばない方や、ハンドドリップ派の方に特に知っていただきたい、簡易抽出コーヒーの特徴をご紹介したいと思います。

ドリップコーヒー以外を選ぶこと、
「ラクをしている」と思ってしまっていませんか?

普段からハンドドリップでレギュラーコーヒーを楽しんでいると、それ以外の方法でコーヒーを飲むことは、どこか「ラクをしている」と思ってしまう人も少なくないのではないでしょうか。ハンドドリップに比べてインスタントや簡易抽出型は、専用器具の用意も必要なく簡単にコーヒーがいれられる分、そう感じてしまうのも無理はありません。しかし、シチュエーションによっては、後者の選択の方がよりおいしくコーヒーを味わえることもあるんです。

ドリップコーヒー以外を選ぶこと、<br>「ラクをしている」と思ってしまっていませんか?

一杯分をおいしくいれるなら、
簡易抽出コーヒーが実はおすすめ。

たとえば、「一杯分のコーヒーをいれたい」シチュエーションで。
実際に経験している方もいらっしゃるかもしれませんが、実は「一杯分のドリップ」って、とっても難しいものなのです。

一杯分のコーヒーをドリップする場合、コーヒー粉の量とコーヒー抽出液の量がほんの少しズレただけで、濃さがまったく変わってしまいます。コーヒーの濃さを一定にさせておいしく楽しむためには、コーヒー粉のグラム数をしっかりと測り、「何ccまで抽出するのか」を確認して正確に行うことが大切です。
また、使用するコーヒー粉の量が少なくなることで粉の層が薄くなって、お湯がすぐに通過してしまうため、十分な蒸らしや抽出を行うためには、いつも以上にお湯を細く注ぐ必要もあり、高い繊細さが求められます。

このように、難易度が格段にアップする「一杯分ドリップ」。
もちろん、果敢に挑戦してハンドドリップ技術を究めるという楽しさもありますが、まだ慣れない時期などは、一杯分の抽出専用でつくられた、簡易抽出コーヒーの選択がおすすめです。

一杯分をおいしくいれるなら、<br>簡易抽出コーヒーが実はおすすめ。

ドリップ好きの誤解を解消してくれる、
特殊な簡易抽出コーヒーとは。

キーコーヒーの「ドリップ オン」は、簡易抽出コーヒーの中でも、格別な香りと本格レギュラーコーヒーの味わいを実現した特殊なドリップコーヒーバッグです。
ドリップ オンのために最適なブレンド・焙煎・粉砕方法を開発して、豊かな香味を追求。また、お湯が通過するスピードをコントロールする特殊なフィルターによって、注ぐだけで蒸らしを行い、しっかりとした抽出も実現。誰でも簡単に理想的な一杯分のドリップを行うことができます。

「ドリップ オン」についてさらに詳しく知る

さらにいれ方次第では、その味わいをより豊かにすることも可能です。
簡易抽出コーヒーの選択はただラクをしているわけではないということ、感じていただけたのではないでしょうか。

ドリップコーヒーバッグをさらにおいしくするいれ方についてはこちら

ドリップ好きの誤解を解消してくれる、<br> 特殊な簡易抽出コーヒーとは。

ドリップ オンからはじめる、簡易抽出コーヒーという選択。

今後、一杯分のコーヒーを飲みたいなというときは、簡易抽出コーヒーもぜひ選択肢のひとつに入れてみてください。
はじめは抵抗感もあるかもしれませんが、簡易抽出コーヒーにもさまざまな種類がありますので、まずはドリップ オンのように本格レギュラーコーヒーの味を楽しめるものから試してみるといいと思います。

またドリップ オンは、味や香りも多種多様なラインアップを揃えておりますので、飲み比べなんかも楽しみながら、自分の好みにぴったり合うものを見つけてみてはいかがでしょうか。

ドリップ オンからはじめる、簡易抽出コーヒーという選択。
続きを読む

↑ トップページへ戻る