記録的な暑さとなっている2018年夏。年々暑さが増しているように感じる昨今ですが...

お中元に最適!家でも会社でも喜ばれる人気ギフトは?

記録的な暑さとなっている2018年夏。年々暑さが増しているように感じる昨今ですが、お中元の品はお決まりでしょうか。
様々な夏ギフトがありますが、お中元という暑い時期に最適な『リキッドコーヒー』を贈ってみるのはいかがでしょうか。

お中元とお歳暮の違いは?

 お中元とお歳暮の違いについてですが、贈る時期が異なります。 地域によって違いがありますが、お中元は一年の中頃である夏の時期に、お歳暮は歳の瀬に贈るものとされています。 ですが、どちらも日頃からお世話になっている方に感謝の気持ちを伝えるための贈り物なので、時期の違いはありますが目的は同じです。

お中元を選ぶポイントは?

 お中元は祝い事とは違うので喪中であっても贈ることができます。しかし、直近で身近な人に不幸があった場合などは避けた方が良いでしょう。 このような配慮も含め、お中元を選ぶにあたって一番大切なのは贈る相手の気持ちを考えるということです。
お中元の品物を選ぶ際は、「季節感」「家族構成」「特別感」を意識しつつ、贈る相手が喜ぶものを想像してみてください。
 「季節感」を意識するならば、夏の暑い時期に届くお中元には清涼感のある品物が最適でしょう。 「家族構成」がわかるならば、実家暮らしなのか、結婚しているのか、お子様はいるのか、共働きなのかなどを考慮して選ぶと気が利いていると思います。 また、自分では普段なかなか購入しないような品物を贈ることで「特別感」を演出することも、喜ばれる秘訣でしょう。 お相手のことを想いながら選んだ品物ならば、きっと感謝の気持ちは伝わります。
            
お中元を選ぶポイントまとめ
・“夏”という季節を意識して
・贈る相手の周りの人のことも考えて
・自分では買わないけど、貰ったら嬉しい物とは?

お中元を選ぶポイントは?

お中元にはリキッドコーヒーを

 それでもお中元の品物を選ぶのは難しいと感じる人も多いでしょう。
そこでリキッドコーヒーをご提案させてください。
リキッドコーヒーとは液体のアイスコーヒーを総称して表す言葉で、お中元という夏の時期に重宝されています。リキッドコーヒーの爽やかな酸味が爽快感を誘うことはもちろんですが、夏の定番スイーツであるゼリーや水羊羹などの涼菓に合う飲み物として、お中元を多く貰っている相手にも喜ばれることでしょう。
 職場での飲み物としてリキッドコーヒーを飲んでいる人も多く、特別感のあるコーヒーは取引先である会社への贈り物としても最適です。 様々なシチュエーションに対応出来る飲み物だからこそ、リキッドコーヒーをお中元として贈ってみてはいかがでしょうか。

相手に合わせたコーヒーを選ぼう その1

 「特別感」のあるコーヒーギフトとして、キーコーヒーでは「氷温熟成®珈琲 アイスコーヒーギフト」が人気です。 氷温域という特殊な温度帯でコーヒー豆を熟成することで豆の細胞を均質化し、その豆を長時間ムラなく焙煎することで、透明感のある”やわらかな口当たり”と、雑味のない”まろやかな味わい”が堪能できるアイスコーヒーとなっています。ちょっと特別なコーヒーは、ギフトに最適ですね。

相手に合わせたコーヒーを選ぼう その1

相手に合わせたコーヒーを選ぼう その2

 お相手の嗜好や家族構成を知っている場合は、それに合わせた商品を選んでみてください。 嗜好をよく知る友人に対しては有機栽培のコーヒー豆だけを使用した「有機栽培珈琲」や、キーコーヒーがもつインドネシアにある自社農園のコーヒー「トアルコ トラジャ」ギフトといった商品もあります。 お子様のいるご家庭に贈るのであれば「リキッドコーヒー&ジュースドリンクギフト」というアイスコーヒーとジュースがセットになった家族全員が喜べるファミリー向けの商品もオススメです。

 お相手との関係や環境に合わせて品物を選ぶことができるのもコーヒーギフトが選ばれている理由のひとつです。キーコーヒーでは全38品をラインアップが揃っています。
お相手の気持ちはもちろん、嗜好・環境も合わせて贈る物を選んでみましょう。

相手に合わせたコーヒーを選ぼう その2

挨拶状を添えて

 お中元を贈る際には、挨拶状にも一言添えましょう。 例えば『○○様のお口に合うと思い、リキッドコーヒーをお送りいたしました。猛暑が続くなか、芳醇な香りとさわやかな酸味が、夏のささやかな憩いになっていただければ幸いです。』など、コーヒーを贈った意図と相手を気遣う気持ちを文面に添えることで、印象もアップします。書く際には、押し付けがましい表現にならないよう配慮しましょう。
 本来であれば、お相手を訪問して直接手渡しするのが礼儀とされていますが、現代の日本ではネット通販やデパートなどから宅配するのが主流となりつつあります。宅配であっても挨拶状は品物が届く前に送りましょう。
 コンビニで気軽に良質なコーヒーが飲める時代だからこそ、お中元という特別な行事ではひと味違ったリキッドコーヒーで、日頃お世話になっている方々へ感謝の気持ちを届けてみてはいかがでしょうか。

挨拶状を添えて

↑ トップページへ戻る